前回の捨てコンに基礎の完成形の墨を出して、それに基づいて鉄筋を並べます。
お家ごとに構造計算していますので、一邸一邸に鉄筋の並べ方がすべて変わります。
その後、鉄筋の検査を受け合格した後にベースコンクリートを流し込みます。
この工程で大事な点は「気温」です。
低温になると霜が降りたりする事もありますので、天候を見ながら工事を進めていきます。

ベースコンクリートが固まると今度は立ち上がりのコンクリートを流し込むため、
まずは「枠」を組み立てていきます。
上の構造体とつなぐものですから精度はかなりのものを要求します。

そして、構造体と基礎をつなぐ物「アンカーボルト」という金具。
アンカーボルトの位置はマニュアルなどでミリ単位の設定があります。
ここをいい加減にしてしまうと、構造体にダメージを与える事になります。

型枠を組み立てて、アンカーボルトやホールダウン金物を正規の位置にしっかり固定したら、コンクリートを流し込みます。
コンクリートが固まると終わりなのですが、この型枠材は気温に応じて外すまでの時間が決まっています。
コンクリート強度は気温と関係してきます。
気温が低いと基準である強度に上がり切らない恐れをふまえた対応です。
これを「温度補正」と言います。

その後に「墨出し」です。構造体を載せる準備を進めて行きます。

 

ルミナージュ北野田Ⅱ 新規分譲開始!!

ルミナージュ北野田Ⅱの特設サイトコチラ>>>

※混雑が予想されますので、あらかじめご連絡・ご予約頂きましたら、スムーズにご案内いただけます。

先日もルミナージュ北野田2、お問い合わせいただき誠にありがとうございます!!

引き続き、ルミナージュ北野田2をご案内承りますのでお気軽に弊社までお問い合わせください!!

是非、間取りのご相談も承りますので、ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●ルミナージュ北野田2のお問い合わせは、お電話、下記お問い合わせフォームより随時受付しております。

>>>モデルハウス見学のご予約<<<

>>>資料請求のお問い合わせ<<<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お気軽ご見学、ご相談、ご来場、スタッフ一同お待ちしております。