見学会のポイントは、実際の家を体験したり、弊社の実力を見極めていただく場所ともなります。
まず一点目は、この家は春夏秋冬通して、快適に過ごせるのか??というポイント。
夏には冬。晴れた日には雨の日を、イメージし見学会を体験いただければ、一年中快適に過ごせる理想の家をつくるための勉強が、楽しみながらできるはずです。
あえて天気の悪い日に出かけて、家の本当の実力をチェックしてみましょう。

見学会ではお家(モデルハウス)を体感し、弊社で契約してよかったと思えるか見てください。

見学会といっても、完成見学会、モデルハウス、構造見学会など、様々な種類がございます。まず、体験して頂きたいのは、完成見学会やモデルハウス。
弊社の標準設備仕様や建具などの素材、デザインを体感できる機会です。また、弊社が得意とする工法の家を実際に見ながら詳しく説明も致します。
その際、疑問に思ったことを質問することも必ずしてください。万が一、わからないことでも必ずお答えいたします。これを繰り返せば、自分達の理想の暮らしを実現してくるのはどんな家なのか? が自然と想い描けるはずです。

一年中快適な暮らしやすい家を建てるには、今どきの家に感動していてはいけません。

モデルハウス見学会では、備えられている最新設備の整ったお家、使い勝手の良さそうなキッチン、吹抜けのある開放的なLDK・・・など思わず夢が膨らむものです。弊社のお家そのものを体験することは大切です。が、見学会を終えてしまってはそれだけではもったいないです。
室内の快適性は気候など環境の影響を大きく受けています。一年中快適に過ごすためには、季節により変化がする風の流れ、日照時間などの熱の影響を意識して家をつくる必要があります。
そこで弊社では、お客さまにあった設備をチョイスし、それを標準に。快適なお家で過ごしていただくために、どんな方法で熱や湿気を調整したり、室温を一定に保てるよう、構造や仕組みをわかりやすく説明を致します。

だからこそ、天気の悪い時にお家の本当の実力を見れるチャンス!

一年中快適に過ごせるかどうかを調べるために、一年間見学会に通いたいところですが中々そうもいかないですよね。そこで、晴れの日なら雨の日を、夏に出かけたら冬をイメージしながら、体験や質問をしましょう。
実際に、不快感の原因となる天気の悪い時に見学へ行くのもオススメします♪

快適な暮らしやすい家のために見学会へ行ってチェックしておきたいこと

目に見えないポイントこそチェック

一年を通して快適に暮らせる家を建てるためには、具体的にどんな点に注意して見学会に行けば良いのでしょうか?
ポイントは「目に見えない」部分を体験・質問し確認すること。特に、一年中快適な家には、風通しや採光、部屋の温度や湿度が重要な要素です。それらをしっかり体験することと、その場で体験できないことは質問することを意識してほしいと思います。