モデルハウスも上棟が完了し、お家の形が分かるようになってきました。

暑い日が続いていますが、大工さんも一つ一つの工程を丁寧に進めて、頑張ってくれています。

大工さんの丁寧で正確な仕事をご紹介します。

上棟した屋根や躯体全体を支える大事な金具です。きっちり構造計算に基づいた設計書通りに施工されています。

2階の床を支える柱のジョイント部分の金具です。

しっかり太い柱をさらに頑丈に金具で補強します。

次回はどこまで進んでいるのか楽しみです。これから内装工事に進んで行きます。

いよいよ構造躯体を組み立てとなりました。が、その前に安全作業に欠かせない足場を組み立てていきます。

昔は足場を後で組み立ててましたが、最近は「先行足場」が普通になって来ました。
基礎に土台を取り付ける作業をしながら、足場を組み立てる作業を進めて行きます。
先行足場は安全性の確保のためですね!!
最近はより安全性を高めるために「手擦」の強化と、落下防止の巾木の取り付けを行っています。
高所作業の事故は命にかかわりますので、要注意ですね。